スポンサードリンク

2015年02月23日

弟嫁に苦情を言われる

弟の嫁さんが弟宅の住宅ローンの負担分を管理しているのですが
うちの分のローンはその弟嫁さんに渡して、一括で支払いをして
もらっています。

こういう事情に成ってしまったので、今後のローンの支払いは
うちの親が支払うことになった旨を通知すると、いきなり
食ってかかられました。

うちは今まで弟夫婦は正規の二世帯住宅状態で住まうことが
出来ていて、うちの面倒くさい親とは適度に距離が取られていて
羨ましいなと思っていたのですが、弟嫁から見るとそうでは
無かったようです。

うちの嫁さんが母と一緒に台所に立っていたりする状況が
羨ましかったのだとか。

しかも、生活費も相当分負担してもらっていて、不公平感が
在ったようです。

長男というだけでその様な恵まれた生活をしておいて
ちょっと不満が会ったら家を出てしまって勝手に別居。
しかも住宅ローンは親持ち。

親が死んだらローンも払っていない家をそっくりそのまま
相続するつもりなんでしょうと、それはすごい剣幕です。

ああちょっと感覚のズレが有るなー・・・

こちらからしてみると、自分達夫婦の専有部分も取られて
しまって、住んでも居ない家のローンを払うのはもう嫌だ
実際に住んでいる人が払いなさいという感じだったのですが
弟嫁さんは全く違う風に捉えていたようです。

住宅ローンも払わないでうちと全く同じ相続権を持つなんて
ずるいと。

あー・・・そういう見方もあるのかー・・・

でも、うちらが住むようになる頃には20年か30年落ちの中古
住宅になっているんですよ?

それまでうちらは住むことは出来ない。
同じ額を払ってうちらは十何年か後に中古住宅を手に入れる。
あなた達は新築から住んでいるのだから、条件はちがうだろうと
思うんですよね。

この問題はちょっと根が深くなりそうなので、そのうち弟を交
えてきちんと話し合う必要がありそうです。


にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
posted by mix at 16:10| Comment(0) | 二世帯住宅 トラブル

2015年02月12日

約束破るならこっちも!

えーと、前回は怒りに任せて中途半端な所で終わってしまいました。

時系列で説明するとこういう感じですね。
二世帯住宅に三世帯が済むことに成った経緯は以前に書いたので割愛します。
同居から一転別居に成った所からの流れです。

親があれこれ指図して、嫁さんが泣く
        ↓
一々逆らうと財産をやらないぞ等恫喝される。
(実は住宅ローンを組んでいる時点で財産なんてマイナスでしかない)
親に抗議しても埒が明かないので別居決行
        ↓
アパートで二人暮らしは楽しいな。
        ↓
後日親に呼び出されて話し合い。
自分らの居た部屋は保存&住宅ローンはこちらが払う条件で合意。
        ↓
さらに後日自分だけ呼び出されて用事を言いつけられ、妙に優しい言葉とかかけられる。
(多分、後悔しているだろうとか、情に訴えるとか、探られた感じ。
泣いて謝ってくるとか思っていた模様)
        ↓
二人暮らし満喫(二人で家財道具を探して集めたり、結構楽しい。)
        ↓
考えが変わらないと知るや、部屋の保存の約束を破り、自分の家具を搬入。
(2階に住んでいる弟からのタレコミで発覚)
        ↓
そちらが約束を破るならこちらも住宅ローンの支払いは拒否。
住んでいる人が払いなさいと通告。
        ↓
ローンの負担が無くなったので、アパートぐらしも余裕が出てくる。
        ↓
父親、財産を残してやらないを実行中。
(貯金を使い切るつもりで家具や家電を新調しているらしい)←今ココ


こんな感じ。
別に親の金なんて全然当てにしていないのでどーでもいいですけど〜
寧ろゼロにしてくれたほうが相続面倒臭くなくていーわw

でも、実際面倒なのはあの二世帯住宅の扱いなんだよなー・・・

にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ

posted by mix at 15:49| Comment(0) | 家族トラブル

2015年02月08日

弟から密告に怒り爆発

弟とはよく連絡を取り合っているんですね。
弟夫婦は二世帯住宅の2階に住んでいるので今実家は
1階の親と2階の弟夫婦という本来の二世帯住宅の形に成ってます。

うちは喧嘩して出て行っちゃった形なので、殆ど親との連絡は弟経由
という事になっています。


その弟から密告が有りました!


親が私達の部屋に家具を運び込んでいるよと

家を出る時に、二世帯住宅のローンは私が払ってやる代わりに
部屋はそのまま残して置くという約束をしたはず!

なのに、自分達の家具を運び込んでいると言うんです。

頭にきました!

でも、こっちから連絡するのは向こうの思うつぼっぽい気もする
けど、一言言ってやらないと腹の虫が収まりません。

電話で母に問いただすと、父が自分の応接間にするために
本棚とか応接セットとかを購入して搬入しているという。
なんで止めてくれないのかと聞くと、なんだか歯切れが悪い。

まあ、母は父のイエスマンなので、期待はしてませんでしたけど。

弟の話によると、金を残してやらないように使いきってやると
新しいテレビなどを買いまくっているとのこと。

別に遺産とかそんなものは当てにしていないからどうでもいい
のだけど、約束を反故にされたことは腹が立つ。

遺産と言ったって、家のローンが有るのでマイナスだ。
残してやらないぞなんていう脅しは全然効力が無いんだ。

じゃあ、こっちがローンを払ってやるという約束も破ってやろうか!
そっちがそのつもりならこっちも約束を守る義理はない!

いまちょっとハラワタが煮えくり返っていて文章がまとまりにくい
ので、顛末はちょっと頭が冷えてから書くことにします。


にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ


posted by mix at 22:26| Comment(0) | アパート暮らし
 
スポンサードリンク